海外サイトへの登録のすすめ

無料でできる対策としては、「Open Directory Project」のような言語ごとに分かれているウェブディレクトリへの登録をおすすめします。また、後章では国ごとに登録できる検索エンジンディレクトリをリストアップしているので、SEO対策の際にはぜひ活用してください。

ほかにも、登録できるウェブサイトを探したい場合は、Googleで検索しましょう。「add url」や「submit url」で検索すると、検索エンジンの登録ページやディレクトリの申請ページが直接表示されます。もちろん、すべてに登録できるとは限りませんが、余力があればぜひトライしてリンクを増やしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です