良質なコンテンツ

ハミングバードアップデートなど、 SEO 内部対策の中心はコンテンツ評
価へと移行しつつあります。そんな中、業界事情としては、大手企業の対策
でさえも 内部ではなく外部対策のみと 、施策を限定的に行っている企業が
非常に多いように感じます。 しかし、外部対策だけでは、そもそも S EO の本質から外れており 、思う
ような結果に結びつかないことが非常に多いのではないでしょうか。
そもそも 、Googleはどのような Webサイトを上位表示させたいのか?と
いう本質を突き詰めると 、その答えは明白です。
Google は、数ある HP のなかから相対的に評価して、その中で最も適したコン
テンツを有したサイ トを上位表示させたいはず。つまり、内部対策重視へと徐々
にシフトいる こと については、以前と変化 してはいないということになります。
Goo g l e が、中身の ない不完全なサイ トを上位表示させるはずもあり ません。こ
れまで、多くの We bサイト の順位を定点観測するなかで、断言して言えることが
あります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です