UXOは検索ユーザーを意識する

UXOは、User Experience Optimization の頭文字を取ったものです。ユーザー体験最適化を意味しています。UXOは、検索ユーザーを意識してウェブサイト制作を行うことと定義する人もいます。ユーザー体験最適化というのは、自分の会社の商品を使う人が求める情報とはなにかを考えたり、自分が持っているノウハウを出すなど、検索するユーザーを意識したコンテンツ作りをすることでえす。オススメのウェブサイトや役立つ情報が得られるウェブページとして、自然な被リンクを獲得できます。また、これらのページを読む時間も長くなり、Googleからの評価がとても高くなると言われてます。ウェブサイトを作るなら、検索したユーザーが問題を解決できるものを作ったり、求めるものを提供できているかどうかを考える必要があります。